バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

ダイエットしながらバストアップする方法

読了までの目安時間:約 4分

 

ダイエットしながらバストアップする方法

痩せながらおっぱいのサイズアップ
バストは小さい、でも他の部分(主に下半身)の脂肪・お肉が気になる!!
そんな女性は多いはず。(みー子もそうでした。)
 
ダイエットしたいけど、おっぱいから痩せていくから困りますよね。
 
上半身が痩せているのに下半身太りが気になる方、
ダイエットしながらバストアップなんてできるのかな?と思う方も多いと思います。
 
まずは原因からお話ししていきます。
 

下半身太りの原因とは?

上半身はスリムなのに下半身ばかり太ってしまう、その原因だと思われることは栄養が胸まで運ばれずに下半身に滞ってしまっているということも考えられます。
 
それの原因は老廃物がたまっているのかもしれません!
 
老廃物が溜まっていると、必要な栄養もしっかり循環されませんし、下半身ばかりに集中的に滞ってしまい、下半身太りになってしまいがちです。血液の循環と新陳代謝が悪いことが原因の1つと考えられるので、血液の循環・リンパを流すことがポイントとなってきます。
 
リンパを流すことで、老廃物が排出されて下半身太りを解消する鍵となります!
 

血液の循環・リンパの流れが悪い原因とは?

下半身に老廃物がたまりリンパの流れが悪いと、下半身太りになってしまうだけでなく「むくみ」の原因にもなってしまいます。きちんと原因を把握して、悩みを解消しましょう♪
 
血行不良とリンパの流れが悪い原因↓↓

  • 運動不足
  • 体の冷え・冷え症
  • ストレス
  • 姿勢が悪い

 
こういった原因が考えられます。
ご自身で原因をいくつか消すことができれば、改善することも難しくはないはずです。
 

姿勢を正してダイエット&バストアップ

スマートフォンやパソコンが普及され、猫背の人が増えてきています。でもこの「猫背」が胸が小さい原因の1つなのです。
 
あなたは座っている時、背筋は伸びていますか?
 
正しく歩けていますか?
 
毎日やっておけば姿勢が改善される事があります。
歯磨きをしながら、テレビを観ながらなどなど、なにかをしながらとっても簡単にできてしまうので是非実践してみて下さい!
 
その姿勢を改善する方法とは、壁を使うんです!

  1. 両足のかかとをくっつけて、つま先は少し開きます。
  2. そして頭・肩・お尻・かかとを壁にくっつけます。
  3. 5分程度そのままの姿勢を保つ

 
これだけです!!
これだけ簡単だから誰にでもできますし、歯磨きをしながらでもできるので気軽に実践しましょう!
 
みー子もしてます!笑
 
そして壁がないときに姿勢を正そうと思ったら、頭の一番てっぺんから糸で上に引っ張られているイメージをしてみてください。そうすると背筋がスッと伸びて、きれいな姿勢になりますよ♪

おっぱいちゃんねる◎   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る