バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

バストアップとヨウ素

読了までの目安時間:約 4分

 

バストアップにはヨウ素が効く!?
胸を大きくする食品といえば、大豆が有名です。
大豆には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれているので、女性はバストアップだけでなく美肌を保つ意味でもイソフラボンが大切です。
 
ただ、胸を大きくする効果が期待できる食品の中にはヨウ素を含むキャベツもあげられます。
 
キャベツはダイエット等にも効果が高いと言われている食材ですが、ヨウ素を含むキャベツはバストアップ効果も高いんです。
このキャベツには、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌を高める作用が期待できます。
 
そもそもキャベツにはヨウ素となるボロンと呼ばれる成分が含まれています。
またそのボロンは、胸を大きくするために欠かせないエストロゲンの分泌を高める作用が期待できます。
 
なので、このキャベツを食生活に取り入れていく事でバストアップ効果が期待できる事が考えられるんです。
 
なので、胸を大きくしたいと言う方は、大豆ももちろんこのキャベツもお勧めです。
 

ボロンの効果とは?

ボロンというのはヨウ素成分ですが、このヨウ素を体内に補う事でエストロゲンの分泌を高める事が期待でき、それが胸を大きくする事につなげる事になります。
 
なので、ボロン成分が含まれるキャベツを食生活で摂り入れていけば効率よくバストアップする事が期待できます!
しかも、ボロンというのはバストアップ効果だけでなく、ミネラルのひとつとなるので骨の形成に役立ちますから、年齢とともに弱くなる骨の強化にもなります。
 
いずれにしてもボロン成分を補う様にすることで健康維持に役立つ事が出来ますし、丈夫な骨を作ることにもつながりますが、バストアップしたい方にも嬉しい効果がもたらされます。
 
ただし、キャベツに含まれるボロン成分を体内に補うためには熱する事は×となります。
熱する事でボロンは消滅してしまいますので、バストアップのためにはで頂く事がお勧めです。
更に酸化する恐れも十分にあるものなので、なるべく新鮮なものを早く食べるようにする事がポイントです。
 

ボロンの摂取量

ボロンはバストアップ効果が期待できる成分です。
そのため、このボロンを含むキャベツを食事に取り入れるよう心がけることでバストアップ効果が期待できます。
 
ですがこのボロンは、生で食べないと成分が無くなってしまう事が考えられるので生で食べるのですが、キャベツを生で食べる事は冷え症に良くないですから、冷え症の方はボロンの摂取は諦め大豆などのイソフラボンを体内に補う様にする事がお勧めです。
 
生野菜は基本的に体を冷やすと言われているのでその辺も十分に考えながらバストアップに効果的な食材は利用しなければいけません。
 
またボロンは、たくさん補えばいいというものではなく1日の摂取目安があるので、その目安以上は摂らないようにすることも大切です。
ちなみにボロンの1日摂取量目安は400μgですが、大体キャベツ1玉でそのぐらいの量になりますので、キャベツをそれほど食べるのは難しいですから、身体の冷えも考えるとボロン成分の場合は、サプリメントで補う方がおススメです♪

食べ物によるバストアップ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る