バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

バストアップにはイソフラボン!

読了までの目安時間:約 4分

 

バストアップには、どうすれば胸を大きくする事が出来るか?という部分をまず知る必要があります。
 
単に「これがいい!」というものに飛びつき試したところで胸が大きくなるポイントを抑えていなければいいというものでは効果は得られません。
 
そのためバストアップにはまず「どうすれば大きくなるか?」というところを認識する事が大切なんです。
 
胸を大きくするポイントとなるのは「女性ホルモンの分泌促進」と「乳腺への刺激」です。
そしてバストはほとんどが脂肪なので「脂肪量を増やす」ことも大切です。
 
これらを踏まえた上でよいものを試していけば効率よくバストアップする事が出来ます。
 
例えば、女性ホルモンを乱さないように心がけつつ、胸を大きくする効果が期待できる食材を利用したとすれば、違う方法でバストアップするより効果も期待できます。
 
イソフラボン成分は女性ホルモンのひとつとなるエストロゲンと似た働きをする成分です。なので、この成分が含まれている大豆を食べるようにすると女性ホルモンの分泌にもつながりますし、胸を大きくする事も期待でき一石二鳥になりますね。
 

イソフラボンの効果

イソフラボンは胸を大きくするために必要な女性ホルモンと似た働きを持つ植物性のエストロゲンと言われるものです。
 
そのため、バストアップしたいと言う方は、このイソフラボンの含まれる食材を摂るよう荷心がける事はバストアップにつなげる事が出来ます。
 
そもそもエストロゲンというのは、女性ホルモンのひとつであり、生理周期を安定させる働きを持ちます。
しかもこのエストロゲンというのは、バストの皮下脂肪を増加させる働きも持ちコラーゲンの生成を促進する作用も期待できます。
 
つまり、この大豆に含まれるエストロゲンともいえるイソフラボンを摂り入れるとバストアップにつながる事はもちろんバストの形成にも役立ちますが、女性には嬉しい美肌効果も期待できるんです。
 

イソフラボンが含まれる食品

イソフラボンは大豆に含まれる成分です。
 
納豆、豆腐はもちろん豆乳などもイソフラボンが豊富なのでこうしたものを利用しつつ女性ホルモンが乱れないように心がける事で胸は大きくする事が出来ます。
 
ただ、体内に摂り入れつつマッサージツボ押し等もプラスする事でよりバストアップ効果も期待できるので、胸を大きくしたいと考える場合はこうした成分を体内に補いつつ体の外側からのアプローチも行いましょう。
 
基本的にバストアップには女性ホルモンが重要なポイントですが、イソフラボンはその女性ホルモンと似た働きをするものなので、非常にバストアップ効果が期待できます。
 
ただし、大豆のイソフラボン成分は過剰摂取をする事により生理不順等の原因になりかねるので、摂りすぎないよう毎日補う感じがベストです。
 
大体1日の摂取目安は豆腐で1丁程度ですが、仮に豆乳などを飲んでいる方は1日1本以上飲む事はお勧めできません。

食べ物によるバストアップ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る