バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

バストアップには豆乳が効果的ってホント?

読了までの目安時間:約 4分

 

バストアップには豆乳が効果的、そう聞いたことはありませんか?
よく聞く噂ではありますが、本当に豆乳にはバストアップ効果があるのでしょうか。
 
バストアップには、女性ホルモンを多く分泌させる必要があります。
女性ホルモンとは、女性の体を作るためのホルモンのことで、このホルモンの分泌によって、バストはもちろん、女性らしい髪や肌も作られるのです。
 
しかし、女性ホルモンは分泌させようと思って分泌できるものではありません。
 

イソフラボンを大量に摂取し、バストが大きくなる?

また、「女性ホルモンの成分によってバストアップ!」と謳ったサプリメントも多く存在していますが、これらの中にはまるっきりインチキなサプリメントも混ざっており、きちんと効果があるものを選ぶのは難しくなっています。
そのため、女性ホルモンを故意的に摂取するのは、なかなか容易なことではありません。
 
ですが、この女性ホルモンと似たような成分が、身近な食品に含まれています。
それは、「イソフラボン」です。
この成分、名前だけは聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか。
 
実はこのイソフラボン女性ホルモンにかなり構造が似ており、女性ホルモンと同じような働きをするのです。そして豆乳を始めとする大豆製品には、このイソフラボンが大量に含まれています。
 
つい先日、豆乳を毎日飲み続けていた中国の男性が、なんとDカップのバストになってしまったというニュースがありました。
これも、本来であれば女性ホルモンを多量に持たない男性が、豆乳によってイソフラボンを大量に摂取し、バストが大きくなってしまった、ということなのです。
 
そのため、よく噂させる「豆乳のバストアップ効果」は、確かに事実です。
しかし、ならば豆乳を毎日飲んでいれば必ずバストアップするのか、と言うと、そうではあありません。
なぜなら、バストアップの弊害となる原因は、女性ホルモンが少ないことだけではないからです。
 

豆乳は飲むだけでできる手軽なバストアップ法

例えば、ストレス睡眠不足などにより、ホルモンバランスが崩れている場合が考えられます。
ホルモンバランスが崩れると、体内の栄養配分が不安定になり、バストに栄養が行きずらしくなってしまう、ということもあります。
 
他にも、大胸筋が少ないだとか、バスト周辺の血行が良くないだとか、様々な原因が考えられます。
これらの原因によってバストアップができない、ということも考えられるので、必ずしもイソフラボンを摂取することによりバストアップができるとは言い切れないのです。
 
しかし、イソフラボンにバストアップ効果があるのは事実ですし、豆乳は飲むだけでできる手軽なバストアップ法でもありますから、気になっている方はとりあえず試してみてはいかがでしょうか。
ただし、いくらバストアップできるからといって、飲み過ぎは禁物ですよ。
 
イソフラボンだけを大量に摂取してしまうと、ホルモンバランスを崩してしまい、結果としてバストアップに繋がりません。
 
また、イソフラボンの過剰摂取は健康被害を及ぼす可能性も指摘されています。
1日コップ1杯から2杯程度にとどめるようにしましょう。

食べ物によるバストアップ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る