バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

バストアップにツボ押しは効果があるのか?

読了までの目安時間:約 4分

 

バストアップにツボ押しは効果あり?

胸を大きくするためのツボ押しには効果があります。
ただし、ツボを押す事によりバストアップを促す効果が期待できる事となるので、継続させる事が必要です。
また、胸を大きくするためには女性ホルモンもしっかりと正常に保つ、活発化させる事も大切なので「ツボ押し+女性ホルモンの活発化」を心がける事が大切です。

バストアップ効果の期待できるツボ押しには、いくつかの種類があります。
そのため、どのツボ押しがイイかは自分のやりやすい、続けやすい方法を選ぶ事がお勧めです。

 

バストアップのツボ押しには、胸と胸の中心となる部分を押すツボ押しもありますが、このツボ押しの効果は美肌効果もありつつ胸も大きくなる効果が期待できるので、お肌と胸が気になる人には、胸と胸を結んだ真ん中あたりを押して行うツボ押しがお勧めです。

 

いずれのツボ押しを試すにしても1回だけやったからといって効果が出るものではないので、毎日気がついた時に行い習慣づけると効果も期待できます。

 

バストアップ効果の期待できるツボ押し「だん中」

だん中を押すツボ押しにはバストアップ効果があります。
ツボの場所としては、左右の乳首を線で結んだ丁度真ん中あたりと考えればよいでしょう。
胸と胸を間で押すと少し痛い部分がありますが、その痛みを感じる胸と胸の間がだん中となります。

この部分を押す事によりバストアップ効果と美肌効果が期待できるわけですが、押し方としては指をまず当てて、徐々に力を入れて押します。
大体指をあて徐々に力を入れて押す時間は3秒間程度です。
3秒たったら力をゆっくりと抜きつつ指を離しますが、この動作を大体4~5回程度繰り返しましょう。

このツボ押しはバストアップに欠かせない女性ホルモンの活発化につながります。
そのため、女性ホルモンの活発化させられるので、このツボ押しはバストアップ効果も美肌効果も期待できます。

胸を大きくする基本は、何より女性ホルモンを乱さない事。
そのため女性ホルモンを活発化できるだん中のツボ押しは効果も期待できます。

 

ツボ押しだけでは×?

バストアップには、ツボ押しやマッサージ等が効果ありますが、それプラス女性ホルモンを乱さないという事もしっかりと心がける事が胸を大きくするポイントになります。

 

筋トレもマッサージも確かに大胸筋を鍛え胸の筋肉を鍛える事で多少なりとも継続する事によって胸を大きくする事が出来ますが、胸を大きくする根本は、女性ホルモンの活性化になるので、女性ホルモンを活性化させながらそれらの方法を実践しなければ意味がありません。

 

なので、ツボ押しだけとか、マッサージだけでは胸を本当に大きくする事は出来ません。
胸を大きくするためには、女性ホルモンが乱れないように努力し女性ホルモンの分泌を促す必要があります。
そのため、ツボ押しを行う場合は女性ホルモンが乱れないよう心がけながらツボ押しを行う事により効率よく胸も大きくする事が出来ます。

バストアップのツボ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る