バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

バストアップの基本

読了までの目安時間:約 4分

 

バストアップの基本
バストアップには、ツボ押しやマッサージ等の方法もありますが、エクササイズによるバストアップもあります。
 
基本的にバストアップには女性ホルモンが大きく関係しています。
そのため、女性ホルモンが活発化する事で胸は大きくなっていきます。
その証拠に女性ホルモンが活発化する妊娠時期には胸がいつも以上にふくらみます。
 
つまり、バストアップには女性ホルモンの活発化というのが必要ですから、ツボ押しにしてもどんな方法を試すにしても根本的に女性ホルモンが活発化するようなケアも必要になるわけです。
 
更に女性ホルモンには、2種類のホルモンが存在し、それぞれがバストアップに伴う乳腺の発育を促す作用を持っています。
 
よって、どんな方法を取り入れたとしてもバストアップを期待するのであれば、女性ホルモンの活発化も同時に考え、それに伴うケアをしていかなければいけませんし、エクササイズ、ツボ押しだけでもバストアップする事は出来ないのです。
 

バストアップとエクササイズ

エクササイズによってバストアップする方法はあります。
また、マッサージやツボ押しによるバストアップ方法もあります。
 
しかし、バストアップを目指す場合は、こうした方法も取り入れながらバストアップの基本となる女性ホルモンの活発化においても考えなくてはいけません。
 
バストアップのための筋トレ等も実際効果が無いわけではありませんし、効果がある方もおられます。
ですが、バストアップは女性ホルモンが活発にならないと、根本的なバストアップにつながりませんから、本気でバストアップを目指す場合は、まず女性ホルモンを活発化してあげる事からはじめられるとエクササイズマッサージの効果も倍増させる事が出来ます。
 
バストアップには、エクササイズとしてウォーキングがあげられます。
ただし、ウォーキングをする事により胸が大きくなるといよりもウォーキングする事に寄ってバストアップを促すという意味があります。
 

ウォーキングでバストアップ

バストアップの方法には、いくつかの方法があります。
そのひとつにエクササイズがあるわけですが、エクササイズの中でもバストアップ効果が期待できるのが、ウォーキングです。
ただし、単に歩いているというだけでは効果は期待できません
 
バストアップを促すウォーキングというのは、姿勢がまず大切です。
姿勢をよくしてキビキビ歩く。
背筋を伸ばした姿勢を保ちウォーキングする事により腹筋が強化され、背筋も強化されるため、結果的にバストアップを促す事が出来ます。
 
このようにウォーキングは、バストアップ効果というよりも正しい姿勢でウォーキングをする事によりは腹筋と背筋の強化につなげる事ができ、その結果バストアップを促す事になります。
 
ですが、エクササイズによって胸を大きくすると言う事ではなく、あくまで女性ホルモンの活発化がバストアップには必要なので、女性ホルモンの活発化出来るケアもしっかり考えながらエクササイズを行う事が大切です。

バストアップエクササイズ バストアップ基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る