バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

ペタンコ胸が食事法で改善された亜衣さんの話

読了までの目安時間:約 4分

 

残念ですが、うちの家系はペタンコの胸の家系です。祖母の記憶はあまりありませんが、私の母も、姉も、みんな揃ってペタンコの胸です。
 
学生の頃は、これが悩みの種でした。
友達みんながスポーツブラをつけ始めたころ、私も欲しいと母に頼んでみたのですが、母の答は「No」でした。
 
まだ胸が膨らんでいないのに、どうしてブラが必要なのと言われました。
 

女性ホルモンに似た効果があるという「大豆」

でも、私もそのうちにみんなのように、女性らしく胸が膨らんでくるんだと期待していましたが、少し子供のころより膨らみがあると感じるくらいで、女性らしい胸になることは大人になってもありませんでした。
 
体質的に、そんなに胸が大きくならないと悟った私は、自分の努力でバストアップをすることにしました。
 
最初に始めた方法は食事法です。バストアップのためには女性ホルモンが必要だと聞いたことがあるので、女性ホルモンに似た効果があるという「大豆」を毎日続けて食べるように心掛けました。

 

キャベツが実はバストアップに効く

毎日続けられるようにと大豆製品を色々試してみましたが、私が続けやすかったのは、豆乳を毎朝習慣つけて飲むことでした。
 
豆乳を飲み続けている途中で、キャベツが実はバストアップに効く、という噂が聞いたので、キャベツは毎日は続けられなかったけれど、スーパーに行ったときには必ずキャベツを買うようにしたり、定食屋さんでもキャベツを残さず食べたりと、キャベツも意識して食生活に取り入れるようにしました。
 
豆乳もキャベツも、比較的に続けても苦にならない食材でしたので、飽きることなく何年も続けていました。
 

2サイズもバストが大きかった

なんとなくバストアップの効果があったのかなと思ったのは、20歳を過ぎてからです。食事法を続けて3年ほどが経っていました。
 
社会人になってブラを新調する時に、フィッターさんにしっかりとバストサイズを図ってもらったことがありました。
 
その時に、自分が思っていたバストサイズよりも、2サイズもバストが大きかったからです。
 
最初は、図り間違えたのではないかと思ったのですが、実際大き目のブラをつけてみても違和感なく馴染んでいました。
 
この時は、本当にうれしかったのを覚えています。
今でも、慣れ親しんだバストアップの食事法は取り入れています。

 

やはり、簡単な方法でも毎日のように続けていくと、私のように家系がペタンコ胸の女の子でも、バストアップの効果が出るんだなということを身をもって体験しました。
 
胸が小さくて悩んでいて、あきらめている女の子たちも頑張ってみて欲しいです。

食べ物によるバストアップ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る