バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

平山あやの生キャベツでバストアップの真相とは

読了までの目安時間:約 4分

 

バストの問題というのは女性にとっては非常にポピュラーな悩みとして、様々なメディアなどでも取り上げられることが多い話題です。
 
その証拠として、バストアップに関して様々な方法が研究されていて、食事や体操、サプリメントに、場合によっては手術まで考える人だっているほどです。
 
これほどまでに執心されるバストアップですから、巷には様々な物が流れていてまことしやかに囁かれる噂というのもあるのです。
 

キャベツを食べ続けると胸が大きくなる?

バストアップに関する噂として、一番良く耳にすることと言えば『キャベツを食べ続けると胸が大きくなる』というものでしょう。
比較的有名な噂で、これを信じてキャベツを食べ続けていたという方も少なくないでしょう。
 
この噂の発端と言われるのが、タレントとして活躍している平山あやさんの発言ではないかと思います。
 
当時、テレビにも頻繁に出演されていた平山さんが「生のキャベツを食べ続けていたら、バストがBカップからDカップになった」と発言されたことで、「キャベツにはバストアップ効果がある」という風に認識されるようになり、現在ではキャベツに含まれるボロンという成分がバストアップに効果的であると周知されています。
 
3食をしっかりと食べつつも、生のキャベツを毎日1玉、ごま油と塩やマヨネーズなどでサラダ感覚でバリバリ食べていたということです。
また、食べ続けて半年ほどで効果が現れたということですから、肉体の変化としては適正スピードと言えるでしょう。
 
この話のポイントとなるのは、『キャベツだけではなく普通の食事もしていた』という部分でしょう。
 

バストアップ成分であるボロン

体を作るためにはタンパク質が重要で、肉などは殆どがタンパク質によって構成されています。
 
キャベツだけだとバストアップする為の材料が足りなくなってしまいますので、しっかりと普通の食事でタンパク質を摂った上でバストアップ成分であるボロンを含むキャベツを摂っていたことが、サイズアップに繋がったのでしょう。
 
鳥肉や大豆などが同様にバストアップに効果的と言われているのも、タンパク質が豊富だからというのも一因となっています。
 
ただ、平山さんがキャベツを食べていた時期というのが、2003年頃で20歳ぐらいですからホルモン分泌が盛んな成長期前後ぐらいしか高い効果が現れないということです。
 
人間は25歳頃までは成長するということが判明していますから、この方法が使えるのも25歳ぐらいまでということになります。
 
ですが、キャベツにはバストアップ以外にも食物繊維が豊富であったり血液サラサラ効果もありますから、そういった事を期待して食べてみるのも良いかもしれませんね。

食べ物によるバストアップ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る