バストアップの成功方法

バストアップに成功した元貧乳みー子のブログ

自慰(オナニー)をしたらバストアップするって本当?

読了までの目安時間:約 5分

 

自慰行為でのバストアップは賛否両論!
バストアップに関して気になるけどなかなか人には聞けない疑問No.1!(みー子が勝手にランキングw)
 
オナニーをするとおっぱいが大きくなる!という噂って、本当?それともガセネタ?
 
インターネットでいろいろ調べてみました!
たくさん調べましたが・・・賛否両論
 
「オナニーをすることによって男性ホルモンが分泌されるから、胸は大きくならない!」という人もいれば
「オナニーをすると女性ホルモンが活発化して、胸のサイズアップも期待できる!」という人もいますし、
「オナニーをすると男性ホルモンも女性ホルモンも分泌される!」という人までいます。
 
確かに、性的興奮といえば男性ホルモンが出てきそう。
でもオーガズム(イクということ)は女性ホルモンを分泌してそう。
 
たくさんいろんな事が考えられますが、たくさん調べてみた上でのみー子の個人的な見解を紹介します。
ネットの記事をみー子なりにまとめて、みー子の意見を述べているので確かな事とは言い切れません、ご了承ください(;o;)
 
承諾いただける方だけ、下の記事の続きをお読みください..(//v//)
 

性的快感は女性ホルモンの分泌に関係性があった!?

オナニーによって性的快感を得ると、ホルモンに影響しますよね。
 
情報にとっても信憑性のあるWikipedia(ウィキペディア)を熟読して分かったのが、男性なら男性ホルモン、女性なら女性ホルモンの分泌を増やすことができるみたいです。⇒オナニー - Wikipedia
 
でも女の子のオナニーは、心理状態や精神的な影響で女性ホルモンの分泌量が変わってきます。
好きな人を妄想♡しながら自慰行為をしているとき、要は気持ちがこもっている時は女性ホルモンの分泌を増やすことができます。反対に、気持ちがこもっていない時などは女性ホルモンの分泌量が少ないようです。
 
さらに、オナニーをしているという事に関して「むなしい」という感覚がある女性にとっては、マスターベーションが罪悪感になってしまいますよね。オナニーをすると罪悪感を抱いてしまうという女の子が、オナニーをムリに頑張ってやっても、女性ホルモンの分泌は増やすことが難しいと思います。
 

女性ホルモンが増えると女性らしい体に///

女性ホルモンというのは心にも体にも関係しています。
女性ホルモンと生理などが関係しているのは、みなさんご存じのはず。
そして生理前のイライラなどはホルモンバランスが崩れているからですよね。
 
女性ホルモンが心と体内などに関係しているのはよくご存知かと思いますが、実はお肌や髪、体型にも関係性があるんです。
 
女性ホルモンは女性らしい体つきになったり、肌をきれいにしたりという働きがあります。要は、男性に魅力的な体ということ。。
 
だから彼氏ができると綺麗になる、胸が大きくなるなんていう噂を聞いたことがある方もたくさんいらっしゃると思いますが、あながち間違っていないんですよね。
 
興奮によって女性ホルモンが増え、その女性ホルモンが体に良い影響を及ぼすということです♪
 

女の子は18歳までに約80%がオナニー経験有り!?

これも我らがウィキペディア情報ですが、女性の約8割の人が18歳までに自慰行為をしたことがあるようです。
 
女性同士で下ネタの話しをしても、なかなか「オナニー」の話しにはなりませんから、こういった情報はドキドキしちゃいますが・・・(笑)
 
「オナニーしたことある?」なんていう話しになれば、みんな口を揃えて「やったことない(キッパリ」と言いますが、裏ではやってたんですね~w
 
みー子?みー子がオナニーしたことあるかって?(笑)
・・・。(*;-з-) ~♪
 
ま、まあとにかく、綺麗になるためにオナニーをする!というものではないです。
さっき話したようにオナニーをすることによって罪悪感を抱いちゃうのであれば、しない方が良いです。
したければするし、したくなければしない!♡♡
 

おっぱいちゃんねる◎   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る